2016-07-10

暑い夏にはスペインの夏野菜の冷製スープ、ガスパチョ! -169

本格的なバカンスシーズンとなり、暑い日が続くようになりました。11年もスペインに住んでいたせいか、こういう時に食べたくなるのがスペインのトマトをメインにした野菜の冷製スープ、ガスパチョ。野菜がたっぷり入っているせいか、胃に優しくて疲労回復に最高!スペインに住んでいた時にスペイン人女子に教えて貰った友の味です。

材料 :
トマト1kg
赤か緑のパプリカ 2・3個(なければ緑ピーマンでも)
きゅうり 2・3本
にんにく 1かけ
皮なしのアーモンド 一つかみ
エクストラ・バージン・オリーブオイル 大さじ5−6
白ワインビネガー 大さじ3−4
フランスパン 15cmくらい
塩 お好み
コショウ お好み
----------------------------------------------------------------
付け合わせ :
玉ねぎ みじん切り
きゅうり みじん切り
ピーマン みじん切り
クルトン 

作り方:
1. トマトは湯むきをし、ヘタを取ること。9kgで4,99ユーロという破格で売っていたので思わず箱買いしてしまいました。


2. パプリカ(ピーマン)、きゅうりも皮をむくこと。夏は野菜も果物もホントきれいで、八百屋でホレボレしてしまいます。果肉も味がしっかりしていて、たくましくて食べごたえがあり。(このサイズのキュウリだったら一本で十分です)


3. 今回のきゅうりは中の種が少なめなので取りませんでしたが、種の部分が多いようであれば取ったほうが美味しいです。


4. アーモンドが皮付きの場合は、ふっとうしたお湯で5分くらい茹でると、↓のようにするっと皮がむけます。


5. 全部の材料を入れてミキサーでガーっと混ぜます。バゲットは固くても大丈夫。


6. 野菜の水分量でずいぶん変わるので、味をオリーブオイルか酢で調えます(分量外)。一晩冷蔵庫でねかせると、味が落ち着いてまろやかになります。


7. 食べる直前までしっかり冷やしておきましょう。器も冷えているとなお良いです。ボナペティ!




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...