2015-11-05

フランス語 独学初級者用の学習書・アプリ・サイトのまとめ -146

最近自分の住んでいるエリアが正確にはコートダジュール地域の行政区分に入ることに気づき、ブログを”コートダジュールに住むママの日記”にかえてみました。ピーターメイルの南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫)  の雰囲気に近い場所なだけに全然気づきませんでしたが、それにしても気付くのおそい。。

ギャン泣きだった次男は保育園で楽しく過ごせるようになり、長男は週末になると幼稚園はないの?と聞いてくるほど学校が楽しくてしょうがない様子。子供たちが新しい場所で落ち着いて何よりです。さらに自分のためのまとまった時間がとれる喜びといったら。嬉しすぎです。

この貴重な時間を使ってまずはフランス語の学校に行くことにしました。近所には語学学校というものはないので、次男の通う保育園のある隣町、シーフー(Six-Four-les Plages)にあるIFAPE(Institut de Formation et d'Action Professionnelle Européen)というPCスキルや英語などを職業訓練的に学べ、加えて小学生、中学生、高校生のフランス語、英語、数学サポートもやっている、という学校の外国人向けフランス語コースです。

1日3時間で週2回開講。自分が通った時間数だけ払う後払い制、登録料25ユーロ(職無しの場合)でフランス語の授業は1時間あたり1,5ユーロという激安価格。

様々なレベルの人たちが授業形式で一緒に勉強しています。生徒のレベルが一定でないのでテキストに従って授業をするわけでもなく、私は”聞く”と”話す”に重点をあてています(まだまだ私の発言時間は短いですが)。

これまでほぼ独学だっただけに、色々な外国人のフランス語が聞けて勉強になります。友達も増えて楽しいし。ただ文法や語彙を増やす学習は相変わらず独学環境が続きます。

前置き長くなってますが、これまで使ってきた初心者用の学習本と使いやすい語学アプリとサイトをまとめました。隙間時間で勉強してきて、今はDELFのA2受験してみてもいいのでは?と学校の先生にいわれる位のレベルです。ちなみにA2定義はコチラ

文法
評判のよい初級者用参考書なので一番最初に買ってみました。CDがついているし、説明の仕方とエクササイズの量がちょうどよいので、とても気に入っています。ディクテーションの練習にも使っています。

説明や練習問題に使われる語彙は難しくないし、リュミエールにない説明もあるので初級文法を2冊で補いあう感じで使っています。フランス語で勉強できるのも良い点だと思います。

発音
コミュニケーションのためのフランス語発音法 (CD付) ―発音の規則と練習 : フランス語の発音は本当に難しくて、口の形と舌の位置を正しく覚えて発音しないと通じません。日本語にない音をうまく発音するポイントがよく説明できていると思いました。(まだまだ下手ですが)

Méthode Boucher ou La Journée des Tout Petits :音読して時々義母に聞いてもらい、発音を直してもらっています。(フランス人の子供がこの本で最初の発音練習をするのに使うとか)

リスニング
東外大言語モジュール : 大学生が始めて新しい外国語を学ぶための言語教材(英語以外)、とのこと一通り学べるようになっていますが、私はリスニング練習用に使っています。フランス語は標準、南仏、ケベック、スイスのフランス語を学習できるようになっています。

語彙
Duolingo : 語学学習無料アプリ。読み、書き、聴解、発音練習、一通りできますが、私は語彙を増やすために使っています。

これなら覚えられる!フランス語単語帳 (CDブック): 基本単語約1500語なので丸暗記し、ディクテ練習。家族で移動の時に車でCDを聞くと夫にうざがられますが、彼は例文はとてもよく使われる表現だしこの日本語版あったら欲しいなぁ、と言ってました。

ライティング
Lang-8 : 書く練習ができるSNS。ネイティブに訂正してもらえるので定期的に短い文章を書いています。最近は友達もできてきたので確実に添削をもらえるようになりました。

子供の言葉の発達状況もですが、アラフォーのママのフランス語の勉強、こちらもぼちぼち更新していきたいと思います。

はげみになります、応援クリックよろしくお願いします♪





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...