2013-11-10

電子タバコで禁煙が流行ってる? -124

うちの夫は喫煙者。いつかはやめたいと思いつつ、あまり本数をすわないのと、数週間だったらすわなくてもコントロールできてしまうせいか、あまり本気で禁煙に取り組むことなく今に至っていますが。

以前友人の旦那さんが禁煙するのに使っていたのを見て以来、興味をもっていた電子タバコ。バルセロナ市内でも最近専門店を道でちょくちょく見かけるようになっているのですが、うちのご近所にも新しくできたので、これを機会にやめようか、といって買ってきました。

↓こんなかんじのスターターセット。eGo-Tというブランドのものでした。


タバコに液体を入れるのですが、夫が選んできたのはメロン、イチゴ、マルボロ味。微妙な選択に見えたので(←余計なお世話)、味はそれしかないのかと聞いたら、種類はとても豊富で、ミントなどの定番から、リンゴ、レモン、レッドブル味などもあるとか。ニコチンの量も全く入っていないものから入っているもの、量にもバラエティあり、とこの意味でも選択肢は多いそう。


まずは液体をいれる。


いれると↓こんなかんじ。もちろんもっといれてもよいそうで。


ボタンを押して


吸い始め。蒸気が煙のように見えるけど臭いは全然ナシ!!ものすごーく近寄ると確かに甘いイチゴのかおりが。


ぷはー。蒸気がけっこうでてるけど、まるで煙くない!


夫曰く、アラブの水煙草シーシャに近いものがあるとのことだけど、シーシャはちょっとにおいありますよね。これは、ホントなし。ちなみにシーシャって↓こんなかんじ。


それでも吸う時は子供の目に入らないように、外で吸ってもらっているのですが、夫はすっかりはまったらしく、タバコより吸っている時間が長くなっているような?

近所の駐車場の管理人さんがヘビースモーカーで、夫をみかけると何かとタバコ吸おうか?と差しだして誘ってくるのですが、私が一緒にいた時に誘っていたので、最近電子タバコで禁煙成功してるから誘惑しないでおいて、と私が言ってみると、あれは全然別でしょ、あれでタバコはやめられないって、と自慢げでしたが。。

こんな人もいますが、スペインでも喫煙者はそれなりに住みにくくなってきてますので、専門店を見かけるようになってきた、というのはそれなりに売れているからなんでしょうね。

煙でなく蒸気なので、副流煙の心配はなく、本人の健康にもずっといいこと。お値段はバッテリーとバッテリーチャージャー込みで電子タバコ本体が30ユーロ、液体が1本4−6ユーロ、1日10回程度吸うペースで1週間は持つとか。2013年11月現在でスペインのタバコの値段は一箱5ユーロなので、1日10本吸う人は2日でなくなりますが、それが1週間になるという、かなり経済的にも喫煙者には魅力的な話。

これを機会に夫がタバコと完全にお別れとなりますように。そして喫煙者がさらに減るようになることを祈ってます。

ブログランキングに参加しています。励みになります、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


人気ブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...