2012-05-13

足の裏の皮むき -89

スペインに住むようになって早いこと8年が経つ。普通に生活しているなかで、日本にいるときに知らなくて、こちらにきてこれはいい!と感動するような日常品や生活の知恵的なものに出会うことが少なくなってきた。しっかし最近、スペイン原産のものではないのだけど、夫の持ち物の中に見つけたもので久々コレはすごい!!と感動したモノがある。

それは足の裏の皮むき。Hornhauthobel(ホーンハウトホーベル)というのがドイツ語の名前だそうです。


ドイツコスメとしては一般的なのだそうだけど、夫が足の裏の皮を削っているのをみるまで知らなかった。初めて見た時は、あまりの衝撃に真剣に削るのを見いってしまったのを覚えている。

その後、スペイン人の同僚や友達の何人かに聞いてみたけど、知ってる人はいなかった。Callos Cepilladoraがスペイン語なのかな(グーグル様によると)、これで探してみたらドイツコスメの販売のページばっかり検索結果としてでてきたので、やっぱりマイナーなんだろうなぁ。日本にも間違いなく輸入されているのだろうけど名前なんだろう、と思って日本のアマゾン探してみたら、やっぱりありました。魚の目・角質削りというんですね。

厚くなった足の裏の皮を皮むきの要領でさくさくとむくかんじ。皮を剥いた後も、足の裏はまったく痛くならないし、軽石かけるよりよっぽどいいかんじ。ちょうど夫がけずるよーん、というので決してきれいなものではないのだけど、撮影をしてみた。

最初はこんなかんじのかかと。固くなっているのが白い部分。


しっかりかかとの削りたい部分、皮むきをあてて

削る。するっと皮がでてきてたのが見える。


 厚くなっている皮の部分だけ、するっとむけます。


全部皮をとって


 かかと、つるつる♪


ちょっと厚い鰹節みたい?これだけとれると、すっきり♪


さすがビルケンシュトックのサンダルを生み出す国、足と靴の先進国ドイツ。足のケア製品もしっかり考えられているなぁ。アマゾン日本のレビューもけっこう評価が高いけど、認知度ってもっとあがらないものなのかな?私はこの写真ほどまで足の裏の皮むけなかったけど、これを知って以来、足の裏の皮の手入れするならこれがお気に入りとなっています。するっと剥けるのがけっこう快感。足の裏の皮が厚くなってきたときに、軽石使ったり、爪切りなどで削ったりしてお手入れしている人には、オススメの1品です〜。

気に入っていただけたら↓をポチッとクリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

10 件のコメント:

  1. わーすごい。これ是非欲しい!
    私も足の裏すごいかさかさで、それをついつい
    手でむいちゃうの。けっこうごっそり剥けるんだけど
    時々むきすぎて血が出たり(苦笑)
    しかも後がでぼこぼこになったりで汚なくて恥ずかしい。
    今度、注文してもいいでしょうか(笑)

    返信削除
    返信
    1. むきすぎで出血!?それは痛そう。これだと痛みもなくきれいにむけるので、いいよ。アマゾンのレビュー読んでたらやはりこれで血を流していた人がいたけど、それってそうとう力を入れたのではないかと思う。これもいいのだけど、viespaさんの角質取りの薬品が気になるー。

      削除
  2. これと似たような角質とり、姉が持ってました〜。その時は姉のだから使えないや…と思ってあまり気に留めなかったけど、こうやってUlalaさんのカツオ節的角質見てると、めっちゃ使いたい!ごっそり、気持ち良さそう!
    Zwilling、そういえばSanta Maria del Piの近くにも割と大きなショップありますよね。昔包丁やせっけんのいらない匂い取りステンレス石を購入した覚えが。近々また新商品をチェックしに行ってみよう。

    ちなみに私が使ってる角質取りはBaby footといって、角質を柔らかくする液体を入れたビニールの靴下に足を入れて待つ事1時間(←待機時間が長いのが難点)。するとズルッといらない角質が怖い程ムケます。
    薬品だから頻繁に使うのは怖いので年に一度、サンダルを履き始める2週間くらい前にやってます〜。

    返信削除
  3. Zwillingってバルセロナにお店があるんですね、知らなかった。もしかしたらこの道具、売ってるかもしれませんね。

    Baby footのサイトみました、衝撃です。これは鰹節削りどころか、脱皮の世界ですね。一回やってみたいー。これ、スペインでも買えるんでしょうか。

    返信削除
  4. ドイツ生活で、これはお馴染みでしたよ~。
    今はこっちのドラッグストアで買ったのを使ってます。
    ドイツではあちこちにフットケアのお店があったので
    角質取りとか半年に1回くらい行ってました。
    スペインだとあんまりないのかな?

    返信削除
    返信
    1. スペインの薬局でも売ってるんですね、全然気づきませんでした。これはaccoさんに朗報だ〜。フットケアのお店があちこちにあるなんて、さすがドイツ。行ってみたいなぁ。スペインだと角質取りってどこでできるのか、よくわからないです。エステとかリフレクソロジーのサロンとか、探したらあるんでしょうか。。

      削除
  5. はじめましてulala3さん。
    7月から2ヶ月近くバルセロナに滞在予定で、情報収集のために在住の方々のブログを探索したどりつきました。

    この角質取りはすごいですね!!
    もうすぐサンダルの時期ですしぜひ体験してみたいものです。
    日本では「スクラッチ」というものが一時流行ったのですが、私にはイマイチでした。。。

    またブログ訪問させていただきます^^

    返信削除
  6. こんにちはnaoさん、コメントありがとうございます!
    スクラッチ、を知らなかったので商品紹介のビデオをみてみましたが、このドイツの角質取りの方がしっかりとれるとれそうな印象をうけましたねぇ。
    2ヶ月間、楽しいバルセロナ滞在になるといいですね。またぜひブログにきてくださいね。

    返信削除
  7. こんにちは!はじめまして…
    スクラッチ、とても使いやすそうですね。正直、かみそりで削り、鑢で、仕上げのわたしは理想の一品かも!
    昨日から娘(高3)が2週間”Festival internacional de Folclore Rio 2012"に参加するためにバルセロスに行きました。今は、飛行機の中…
    今日は、マドリード観光、明日以降、スペインなどで太鼓演奏します。縁があれば、見に行ってくださいませ。
    *リンゴ*

    返信削除
  8. 匿名(りんごさん?)さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    和太鼓の演奏はこちらではとても人気がありますので、きっとお嬢さんの参加されるグループは行く先々でとても喜ばれているのではないかと思います。もし機会あればぜひ伺わせていただきますね。またぜひブログに遊びに来てくださいね。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...