2017-01-21

炎のダイエット -181

私ではなく夫のダイエットの話です。うちの夫はかつてしたアメリカ留学で食生活が変わってしまい、すっかりジャンクフードのアミーゴとなってしまいました。その後、ダイエットをしては太ってのヨーヨーの繰り返し。やや太めを維持していたのですが、最近既成の服の一番大きいサイズを手に取ることが多くなっていました。

さすがに180cmで94kgだと本人も体が重くて嫌だと思ったのか、11月の終わりからダイエットを始めて今にいたり、なんと13キロ減の、81kgまできました!本人目標80kgまであと1kg。

私が彼と出会って以来一番痩せてます。高校以来の体重だそうで本人嬉しそうです。

義母は自分の息子がデブで許せない、と年中怒っていたのですが、いいわねぇ〜、と目を細めています。

私は小デブ男子好きなのでもうこれ以上痩せないでほしいですが、今が標準体重、普通体型で健康的なのはわかります。今まで見たことなかったせいか、細いのが何か✨まぶしい✨です。

会う人からは必ずどうやって痩せたの?と聞かれていますが、ここまで運動は特にしていなくて(気が向いたら犬の散歩くらい)、食事コントロールのみの成果です。

まずは食生活のリズムを改善。以前は夜中0時からシリアルやアイスクリームをよく食べていたのですが、全部ナシ。我が家は夕食が18時ごろなのですが、以降翌朝まで飲み物は飲んでも、食べない。お酒も基本ゼロ。カロリーを図りながら1日2〜3回に分けて食事をし、飲み物は、コーヒー、お茶、水、のみ。もちろん砂糖、ミルクなし。

毎朝トイレに行った後、何も食べない状態で体重測定をし、アプリで食事と飲み物の記録をつけ徹底管理。Lose It!という有料アプリを使っています。毎日の摂取カロリー目標を設定してくれ、食べたものと運動の管理をし、食べたものの内容からさらに効率的な食事選択をさせるようアドバイスが出たり、モチベーションを持ち続けられるよう工夫されています。

基本食べ物のカロリーはすでにアプリ内に登録があるのですが、ない場合は自分で登録。次回以降同じものを食べた時に、食べたグラム数だけ入力すれば摂取カロリーがわかるそうです。家で食事するときはいつも秤を置き、グラム数をきっちり計りながらカロリーを見ながら食べる徹底ぶり。

彼の普段の生活に必要なカロリーが1500kcal。タンパク質、脂肪、繊維、etcなど栄養をバランスよく食べるけど合計は1000kcal以下にした食事をするよう努めたら、一気に体重が落ちたそうです。お腹が空いて仕方ないそうですが、それは飲み物でひたすらごまかしているとのこと。うひゃー、えらい。

体重がずいぶん落ちたし、次はシックスパック(割れた腹筋)を目指し、ナイキのアプリ、Nike + Run Clubもインストール。ランニングと自転車で体を引き締める目標に取りかかるそうです。ここまでくると、楽しそうで痩せがいも絞りがいもあるんだろうな、と感心せずに入られません。


早速初日の自転車ウェアを写真に撮ってみましたが、改めて痩せたよなぁ〜と思います。腹の肉がない。。ふもとの町まで行って帰って来たけど、きつかったけど、少しずつね、と言ってました。

これを機に健康的な食生活と運動生活をリズムにするので、もうヨーヨーはない、と今回のダイエットには本気🔥を感じます。頑張れ夫。

私は二人出産して体重はほぼ元に戻っているものの、明らかに以前とは違った体型です。運動ゼロ、歩かない車の移動生活、卒乳は去年の夏に終えているのに、その時と変わらない食事量。子供二人の残り物も食べているので(夫が食べないので私😅)、なんとなく重いし、ズボンや太もも周りがきつくなってきました。太っている気がするのに体重が増えないのが不思議ですが、私もダイエットに腰をあげることにしました。ダイエットしている人と一緒にいるとやりやすいし。食事記録をとり(これが肝心)、運動しながら2kg減を目指します。



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




2017-01-09

長男4歳5ヶ月・次男2歳3ヶ月 -180

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

子供達の言葉の発達の様子メモです。(長男9ヶ月1歳1ヶ月1歳10ヶ月長男2歳8ヶ月・次男6ヶ月長男3歳8ヶ月・次男6ヶ月の記録の続き)

環境 :
長男は幼稚園年中(MS)、次男は保育園で一番年長のクラスにいます。家では私が日本語を話す以外、夫(母語ドイツ語)、義両親(義父ドイツ語、義母フランス語)は子供たちとほぼフランス語で会話。長男と次男の間ではフランス語7割、日本語3割で話会話してます。子供達は夫と義両親のドイツ語会話を聞いています。

習い事: 長男は日本語補習校に9ヶ月、音楽の導入クラスに通って3ヶ月経ちました。

日本語 :
引き続き0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児の本を参考にしています。以前は長男と次男の寝るタイミングをずらして2回に分けて本読みしていたのですが、最近は二人一緒で3冊目標で本を読んでいます。子供達の疲れに合わせてなので、できない日も多々あります。

一人だけに話しかける時間を設けるのが難しくて、集中して一人に30分取れる日は少ないです。子供2人と私の3人で話すことが多くなりました。

まじろうも継続中。長男も次男も楽しく遊んでいます。次男は長男のDVDを一緒に見ており、理解しているのかはわかりませんが、数字を10まで言えるようになりました。

長男は補習校が楽しいとのこと。じわじわと効果が出てきていて、日本の昔話も興味を持って聞くようになりました。自分一人ではやりにくくてはしょりがちな年中行事も(ごめん、子供)覚えて楽しめるし、私も満足しています。数字は40までかぞえれるようになりました。

長男はひらがなとアルファベット、両方の文字自体に興味を持ち始めています。同世代の男の子をもつ友人にもらった あいうえお でんしゃじてんという本を寝る前に必ず読むようになりました。

文字をなぞって書き順を覚えられるようになっている本なので、毎日好きでなぞっています。まだひらがなを書く練習はしていないのですが、日本語で名前書いてみて、と言うと書けるようになっていました。あいうえお順ではなく、自分、家族、犬、友達の名前のひらがなを探してそれを指でなぞっています。

その他 (言語関連): 
次男は日本語でもフランス語でも、文章(3単語くらい)で話すようになりました。長男にくっついて歩き、真似しているので何かと覚えが早いです。

長男は1時間以上ある映画を日仏で集中してみれるようになり、映画館デビュー。最近だとアイスエイジ5、モアナ、を楽しみました。日本語の作品はトトロと千と千尋が最近のお気に入り。フランス語はカーズ、スパイダーマン、機関車トーマスが大好きなのですが、これをドイツ語でかけるとすぐに飽きてしまいます。理解できる言語とできない言語の差がつき始めていることがわかります。

次男は何語であっても1時間もストーリーを追って見ていられないので、ダントツしまじろうのDVDが大好き。

夫の新年の抱負は子供とドイツ語で話す。しかし初日からダメダメで😓フランス語で話していますが、改めて子供が寝る前に、本を見せながらドイツ語を教え始めました。いつまで続くか?


その他(言語以外):

長男は補助輪なし自転車に乗れるようになりました。ペダルなしの自転車に近い乗物玩具のバイクで足を地につけずに上手に乗っていたので、バランスの取り方がすでにわかっていた様子。1回目からころぶことなく乗れたので驚きました。さすが男の子。


次男はお兄ちゃんの真似。小さくてまだこげないけど、補助輪付き自転車に乗りたがります。結局乗れなくて、乗物玩具のバイクで飛ばして走るのがオチですが。写真は家の中なのでニットキャップにリュクですが(なぜ?)、家の外に行くときはしっかりヘルメットを要求するので、その観察力に感心しています。


長男の描く絵は全然わからなかったのですが、ようやく最近になって何かわかるようになってきました。ぬりえも上手くなってきたし、絵を描く能力に発達が見られます。(嬉涙の母)


2016年6月ごろの絵
(パパ。ごめん、わからんわー)


2016年12月の絵
(トトロに出てくるネコバス。トトロはお願いされて私が描きましたが)

家にいるときは、長男と次男はほぼ一緒に遊んでいます。次男がよく長男を叩くので長男は怒るのですが、あまりやり返すことなく泣いて我慢しているので偉いなぁ、と見ています。次男はどうぞ、といって長男のおもちゃを持ってきてあげたりする親切な面もあるのですが、やや凶暴。どちらもやんちゃで、可愛い盛りの二人です。




にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







2016-12-19

新しい家族が増えました -179

クリスマスを前に我が家に新しい家族がやってきました。里子に出されていた生後4ヶ月のジャック・ラッセル・テリアのメス。くぅ〜、かわいい😍😍


我が家には犬用の通用口があるのですが、そこを見せないようにして庭でトイレ練習をしたにもかかわらず、一人で寝かせていたら着いた初日の夜に脱走してしまいました。😱

まだ赤ちゃんとはいえ、さすが狐狩りに使われる犬、というだけあって賢かった。。!

家にはすでに大きな犬が2匹いるのですが、彼女たちは通用口からは出れても家の敷地からは出ることはできません。どうやら人間が通る家の門の隙間からすり抜けて脱走した様子です。(上の犬の写真の後ろに写っている門。よく見ると策の棒がしっかり下までささっていないので、この犬なら通れそう)

翌日の朝、いないことに気づいてから、家族総出で犬探しとなりました。近隣の村を含め、あちらこちらに犬迷子、捜索中!という紙を貼らせてもらい、消防署や警察にも届出。元々の持ち主が飼っているママ犬にも来てもらって一緒に探したのですが、見つからず、ガックリした夜となりました。

そして捜索二日目の朝。この辺で見たよ!という家からほど近い場所での目撃電話を数件受け、その近隣の家の敷地に入って探させてもらいました。

人の家の敷地とはいえ、何気に怖い体験もありました。私が最初に一人で入った家の庭では、大きな馬が放し飼い。


つながれていないけど穏やかそうなきれいな馬だったので、私から少し離れたところにいたし、写真を撮ってから馬に"小さい犬みなかった?"と話しかけてみました。

すると、優しい顔を崩さず、ささっと坂を降りてきて、私のあとを尾行してくるではないですか!!

やべー、気を遣ってフランス語で聞いたのがまずかった!日本語で聞けばよかったのか?!😱😱と後悔しながら、息を殺して目を合わせないよう早足で逃げました。

怖かった〜、と思ったら。

190cm・100kgの義父は、野生の巨大なイノシシが畑を荒らしているところに遭遇。目もあってしまい、あまりの大きさにビビってその場から速攻逃げたとか。義父は大きいサイズの人間に入ると思うのですが、そんな人が巨大と思ったってどんなサイズのイノシシ??

と、そんなドキドキ体験をしながら、午後にようやく犬を見つけることができました。私がびびった例の馬がいる家の庭の木陰に挟まって出れなくなっていました。


少し怪我をしていたせいか、かなり怖がっていました。かわいそうに。捕獲したちょうど後に、またママ犬を連れて元の持ち主が来てくれたので、ママに会えて大満足な様子。


親子で楽しそうにじゃれている姿を見ると、二匹を離すのにどうも気が引けてしまうのですが、子犬は数日ママと離れると慣れてしまうものなのでしょうか?(私はフランスに来るまで動物を飼ったことなくて、未だにわからないことが多いです)

この夜以降は義両親の部屋で眠り、すっかり落ち着いて、我が家の一員となっていますが。落ち着いているのは嬉しいですが、ちょっと複雑な気分です。

犬が見つかった日に、夫が迷子犬のチラシを貼らせてもらった場所へ紙をはがしに行ったのですが、どこにいっても近くにいた人、皆が見つかったの?よかったわねー、と寄ってきて声をかけてくれたそうです。さらに、フェイスブックにも載せたのよ、と言ってくれた人が二人いたとか。見ず知らずの人たちなのに、これは嬉しい話です。

フランスは犬に優しいよって聞いたことありましたが、それを実感した出来事となりました。心が温まります。


長男も次男も戻ってきた子犬に大喜びです。一緒に遊べそうな仲間ができてよかったね〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...